かわいいバッチフラワーレメディとは、英国人医師で細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士によって1930年代に開発された自然療法。薬の力ではなく、野生の花や草木がもつ本質的なエネルギーで心と体を癒すというものです。「レメディ」という言葉は、直訳すると治療薬という意味ですが、「救済策」「解決方法」といった意味があり、元に戻すというニュアンスで使われています。バッチフラワーレメディは、私達の体が本来もっている免疫力を引き出すためにバッチ博士が作り出したものなのです。私達の心の奥底にある心の乱れを取り除き、体に起きている不調和を直すことが、本来の治療だというわけですね。何かとストレスの多い今、花や草木が持つ癒しの力を試してみたいと思いませんか。当サイトではバッチフラワーレメディの効果や使い方などをお伝えしたいと思います。

失意と絶望

フラワーレメディ7つのカテゴリー、6個目の「失意と絶望」 に分類されるレメディにはどのようなものがあるのでしょう。

エルム
予想以上のプレッシャーのために、普段の能力が発揮できずに落ち込んでしまっている場合に効果的なレメディです。エルムを使えばプレッシャーをはねのける手助けをしてくれ、自信を取り戻して本来の能力を発揮することができるようになるでしょう。

オーク
自分の体に無理をしてでも、がむしゃらに戦い続けようとし、休息をとらない人に効果的です。心をリラックスさせて、ありのままの状態を受け入れる手助けをしてくれるでしょう。体をいたわる心を持つことができます。

クラブアップル
自分の容姿が必要以上に気になり、自己嫌悪に陥ったり、悲観的になったりしてしまう人に効果的なレメディです。細かいことにとらわれずに、自分を好きにさせてくれる効果があります。

ラーチ
このレメディは不安な気持ちを和らげてくれ、挑戦する気持ちを持たせてくれます。自分を必要以上に低く評価して、失敗を恐れ、常に劣等感を感じてしまう人に効果的です。自分の力を信じられるようになるでしょう。

ウィロウ
人の幸せを羨ましく感じ、自分が不幸なのは人のせいだと考えてしまう人に効果的なレネディです。このレメディは、否定的なものの見方を変えてくれます。今ある恵みに感謝できるようになるでしょう。

スターオブベツレヘム
恐ろしい事件や悲しい出来事にあって、心に傷を負ってしまった場合には効果的です。このレメディはショックを和らげ、傷ついた心を癒して立ち直る力を与えてくれます。何年も前の古傷でトラウマとなっているようなことも癒すことができます。

スウィートチェストナット
愛も希望もないと感じ、絶望感に苛まれている場合にが効果的なレメディです。このレメディは、絶望のどん底から這い上がる力を与えてくれ、希望を取り戻させてくれる効果があります。光が差し込まれたように、新しい世界が見えてくるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。